知りたい内容を選んで下さい

診断のメリット3つ

その① 自分に自信がもてるようになる

診断は「パーソナルカラー診断」「骨格診断」「顔タイプ診断Ⓡ」を行います。
その組み合わせは4×3×8=96種類!あなただけの「基本軸」を作ります。
実は「似合う物」は論理的に導きだすことができます。
見た目が整うと自己肯定感が高くなり、自信が持てるようになります。

詳しくは『4診断の詳細 結局「3つの診断」で出来ることは何?』を参考にしてください。

パーソナルカラー診断は4種類
骨格タイプ診断は3種類
顔タイプ診断Ⓡは8種類

(イラストは女性ですが、男性も同じ診断です)

96パターンから、あなたの結果をお伝えします!

その② まわりの人から信頼されやすくなる

「自分に似合う物を選べる人」=「自分を冷静・客観的に見る事ができる人」という印象を与えることができます。
多くを語らなくても、ひと目で「信用できる人」だと認識してもらえるようになります。

その③ 洋服の管理が楽になり、節約できる!

皆さんは自分が何着服を持っているか数えたことはありますか?
平均は約150着といわれています。
そして「実際に着ている服は約半分くらい」という事実があります。
着ていない服でクローゼットがパンパン…これが現実です。

そして、年間の洋服代は「総務省統計局」のデータによると「女性…年間7~8万円」「男性…年間5~6万円」くらいになります。

ではなぜ「診断を受けると、洋服代の節約になるのか?」というと、
①診断結果で「似合わない服を処分」すれば服の数が減り、管理も選ぶのも楽になる。
これから購入する服は「似合う服」なので、「流行に関係なく似合う。大切に長く使用できる。」からです。

具体的な数字にしてみると、
仮に150着(トップス70着、ボトム50着、上着30着)の組み合わせは、70×50×30=10.5万通り
50着減らし、100着(トップス50着、ボトムス30着、上着20着)の場合は、50×30×20=3万通り 
となり、7万通りも減り、考えるのが楽になりますね。

女性の場合、「年間8万円ほど洋服を購入し、実際は半分(4万円分)しか着ない」という事実があります。
「診断結果」をもとに「本当に必要な服」「着まわしが楽な服」を購入できれば、「着ない服」を買わなくて済みます。4万円分の買い物で済み、余った4万円は貯金ができます!

Neo-Styling YOKOHAMA の特徴3つ

その① 診断直後から「理解ができる」簡単さ

「診断をしたけれど、家に帰ったらどうしたらよいかわからない…」という事がないようにアドバイスをいたします。
「デコルテ(首まわり)は開いた方がいいのか、開いていない服がいいのか」「ウエストは絞った方がいいのか、絞らない方がいいのか」などをはっきりと説明します。
具体的なイラストや写真でアドバイスを行うので、そのまま真似ができるコーディネートも沢山あります。

仕事・家事・勉強を頑張っている皆さんのために、すぐ自分で実践できるようにアドバイスいたします。

詳しくは『4診断の詳細 3つの診断で出来る「トータルアドバイス」とは何?』を参考にしてください。

その② 「診断シート」をプレゼント!

コンサルティング当日に、あなたの診断結果をまとめた「A4 オリジナル診断シート」をプレゼントします。
内容は「パーソナルカラー診断」「骨格診断」「顔タイプ診断Ⓡ」の結果に加え、「服の整理のコツ」「買い物のコツ」など実践的な内容が満載です。自宅でじっくり見直すことができるので、診断内容を忘れてしまうことがありません。

お渡しするシートの一部①
お渡しするシートの一部②

その③ アフターフォローも行います

診断後にお困りの事があれば、1ヵ月メールでの相談を受け付けます。(文面中心の相談となります)
詳しいご相談は「E プレミアムカウンセリング」で承ります。(1時間単位で申し込み可能です)